2007年11月05日

欠乏

5αレダクターゼが欠乏している人は、男性ホルモン性脱毛症にはならないそうです。
なぜならテストステロン(男性ホルモン)からDHT(ジヒドロテストステロン)へとカラダが転換できないことが原因です。
男性ホルモン性脱毛症は、5αレダクターゼの活動が通常よりも活発になるので、DHTの量が結果的に増えるのです。
posted by 5αレダクターゼ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 5αレダクターゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

5αレダクーゼ

5αレダクーゼとは、男性ホルモンと結びついて、男性ホルモンをより強くする酵素です。
男性ホルモンが多いと、髪の細胞分裂が減り、毛が細くなり、抜け落ちます。
5αレダクーゼの働きを抑制することを現在の薄げ治療の方法とされています。
posted by 5αレダクターゼ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 5αレダクターゼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。